「世界の科学者100伝」について

 「のの」が1995年4月から毎週1回、世界の科学者たちの業績やエピソードを紹介するコラム「なるほど科学」を「毎日中学生新聞」で約2年間連載しました。その時々の社会的な出来事や科学的な話題などに合わせて、私が好き勝手に、ランダムに取り上げた科学者は100人(正確には102人)にのぼります。

 「連載したのは、もはや四半世紀も前のこと」とは言え、科学者の偉大な業績や面白いエピソードは、幾多の時代を経ても、そう変わるものではありません。せめてその名前と「何をやった人なのか」を大雑把に覚えておいても、これからの人たちにとっては、それほど何かに役立つ訳でないにしても、損することもあまりなかろうと、当時の原稿に手を加え、補足、修正するなどしながら、改めて「世界の科学者100伝」との題でネットで連載することにしました。

 とは言え、ブログ作りは初めてなので、1から一人で勉強せねばならず、記事を書く以上に、製作に四苦八苦しております。しかも、科学者たち先人の画像やそのイラストにも著作権があって利用がややこしいので、記事に付けるキャッチアイとなるイラストも自分で描くことにしました。さらに、このブログでは、主題が科学史的なものとなるので、少しでも現在のことをということで、これまた自分のつたない趣味と経験を生かし、動画による身近な(しかも30秒間という短かな)ニュースの配信にも挑戦することにしました。

 自分の力量以上に、かなり欲張り感のあるブログの開始となりますが、どうぞ長い目で、ゆっくりと応援していただけると幸いです。よろしくお願い致します。