科学者100

電子書籍「知っておきたい 科学者100伝+(プラス)」がKindleから発売されました

運営者のの 2022年8月2日

 「+(プラス)」では、これまでの科学者100伝に加えて、世界最初に全身麻酔で乳がん手術を行った華岡青洲(はなおか・せいしゅう)、福島の貧農家から立志して医学者となり、アフリカの地で黄熱病に伏した野口英世の2人の話を加えています。またランダムだった登場人物の掲載順番を改めて、生年月日の順に年代別、世紀別の掲載に改め、記事にも「中見出し」を入れて見やすく、分かりやすくしています。これまで以上に、登場人物の時代背景と、他の科学者たちとの関係などが、理解しやすくなったと思います。さらに幾つかのイラストも部分的あるいは全面的にか描き変え、表紙も少し工夫しました。

 電子書籍版を読むには、専用のKindleリーダーのほか、無料のKindleアプリをPCやスマホにインストールして、Kndleマーケット(https://www.amazon.co.jp/dp/B0B8C7LSN9)から¥1250円(税込み)で購入して(ダウンロードして)読むことができます。Kndle Unlimited会員ならば、今なら1カ月間は無料で読めるようです。また今後は、時々の割引セールなどもあるそうです。

 私(のの)も、PCのKindleアプリで自著を読もうとして、一時トラブっておりましたが、Kindle側の指導(アプリのアンインストールと再インストール)で、読めるようになりました。自分のスマホでもスラスラと目次の各項目に飛んで読めるので、なかなか調法です。

 なお、Kindle本の発刊に伴い、当ブログのコンテンツ(記事)のフル掲載は一旦、中断させていただきます。「ここで仕切り直し」ということで、何らかの形で再び御目にかかれればと思います。今後とも、よろしくお願いします。