細菌学

妻が贈った顕微鏡でミクロの探検家に 結核菌やコレラ菌など次々発見

コッホ,ロベルト(1843~1910年、医師、細菌学、ドイツ)

 感染症の「結核」は紀元前1000年ころのミイラからも病気の痕跡が発見されるほど、人類との付き合いは古い。