物理学

学校の実験室で「電流・電圧・抵抗の法則」発見 自国より他国で先に評価

オーム, ゲオルク・ジーモン(1789~1854年、物理学、ドイツ)

 科学の世界では、人名が単位になったものが数多くある。電気学の分野では電流の「アンペア(A)」、電圧の「ボルト(V)」、電気抵抗の「オーム(Ω)」などだ。

 「アンペア」はフランスの物理学者アンペール、「ボルト」はイタリアの物理学者ボルタにちなんだもので、「オーム」はドイツの物理学者ゲオルク・ジーモン・オームの名前から付けられた。ただしオームの頭文字「O(オウ)」ではゼロと紛らわしいので、ギリシャ文字の「Ω」にしたという。

関連記事