工学

特許競争に勝利し 実用電話の発明者に

ベル, アレクサンダー・グラハム(1847~1922年、電気工学・音響学・音声生理学、米国)

 早いもの勝ち──科学の世界でも「一番乗り」が重要だ。同じような発見や発明をしても、タッチの差で勝ったり敗れたりすることがある。実用的な電話機の発明者として知られるスコットランド生まれの米国人、ベルの場合もそうだった。

関連記事