生物学

ビーグル号に乗った進化論 「起源」はガラパゴスに

ダーウィン, チャールズ・ロバート(1809~1882年、博物学・地質学・生物学、英国)

 1835年9月、南米大陸の西海岸部を測量調査してきたイギリス海軍の帆船「ビーグル号」が、東太平洋の赤道上にあるガラパゴス諸島に到着した。乗っていたのが青年博物学者、チャールズ・ダーウィンだ。4年前にケンブリッジ大学を卒業し、知人の博物学者の紹介で乗船したものだった。

関連記事